マタニティーフォトを考えている方へ

マタニティーフォトを撮影してもらおうか迷っている方におすすめしたいことは、その便利さと手軽さです。貸衣装はドレスや靴、バッグ、アクセサリーなど、想像以上のアイテムが用意されていますし、中には海外から買い付けてきてそこでしか出会いえないようなハイセンスなアイテムが用意されていることもあります。オーナーが買い付けを行っている場合は他の方と被ることがなく、自分にぴったりなオシャレが楽しめます。

大きいサイズから、小さなサイズまで幅広く取り揃えてあり、ドレスの色も日本ではなかなか見られないカラフルで洗練されたデザインのものが豊富にあります。ドレスやアイテムを選ぶとき迷った場合は相談をすることも可能で、様々なスタイリングが楽しめて個性的なオシャレをすることができます。

それ以外にもマタニティーフォトプランの充実が特徴で、所要時間はおおよそ1時間半から2時間ほどが一般的です。マタニティーフォトのセットでの被写体人数には、制限がある場合があります。例えば本人と旦那さん、子供1人までの映り込みは大丈夫ですが、それ以外の付き添いの撮影料金は追加で必要になる、などです。撮影の所要時間は1時間くらいで、最近は撮影データをPCアドレスへ送って貰えます。